スクラッチプレーヤーの独り言14 素振りこそ、上達への最短ルートなり!



目指せ!3年でスクラッチプレーヤーに!

ゴルフの練習というと、練習場での打球練習、コースでのラウンド練習は多くの方が実践されていると思いますが、意外と“素振り“という練習を行われている方は少ないと思います・・

回りの方が居なければこれも練習じゃけいのう

今、管理人が取り組んでいるのは(少ない練習でも上達する方法論)です!



別に練習したくないから、そんなことを考えているわけではありません笑

打球練習時間が取れない、ラウンドが出来ない方(仕事や家庭の事情等で)でも、効果的に上達する方法を確立したいからです。

 猫の手でも犬の足でも借りたいのう💦笑

そこで、色々と試行錯誤しながら実践してみたら、やはりこの“素振り“というのは、それをもたらし、最高の練習法であるということを肌で感じています。

そこで、今回は素振りにテーマを当てて、効能を検証してみたいと思います。



●素振りが有効な練習である理由3選!

❶どこでも、いつでも、無料で出来る!笑

素振りはクラブを振るスペースさえあれば、いつでもどこでも出来る利点があります!

また、ボール代や施設利用料など、お金も全く掛かりません笑

つまり、時間とスペースと“やる気“さえあれば誰でも可能という練習です。



ところが、この素振りを継続するには、かなりの部分、その方の心の“熱量“によって決められていると感じます・・

勿論、誰もが少しでも上達したい!とは思っていると思われます(競技ゴルファーは特に)

しかし、この単純で面白みが欠ける素振りを続けるのは、熱量(情熱)がすべてと言っていいと思います!

 学年で一番になるために徹底的に頑張るぞ!

つまり、素振りは余程、上達を願う熱量が無いと継続するのが難しいので、効果的な素振り器具を使用するとか、少しでも継続できる工夫も必要となるわけなんです。

お薦め素振り練習器具
ISPEED ヘビーヒッター

この商品はクリアーレッドの綺麗なフレームで、重量は900gと重めのため、スイングするだけで、遠心力を使うことを修得出来る。また、重量があるために体幹で振るスイングが身に付きます!

❷ゴルフスイングで一番大切な“振る“ことが修得出来る!(基本中の基本)

ゴルフクラブを扱う時に一番大切なのは、打つのでは無く、振る(スイング)という動作です。

打球練習をすると、ボールを意識する余り、振るというよりも当てに行ったり、叩きにいくという上達を妨げる反応が起こりやすいんです。

    叩きすぎて、肘痛いやんけ😢

しかし、素振りというのは、ボールが存在しないのですから、当てたり、叩きにいく感情が起こらないために、

クラブを振るという動作が身につき、ゴルフ上達に不可欠な基本が身につくということになるのです。(只、クラブを振るのでは無く、スクラッチプレーヤーの独り言⑦参照)



このクラブを振るということが身につくと、間違いなく上達していきます❗️

長年、ゴルフを実践して痛感するのは、ボールが必要以上に曲がるのは、叩きにいったり、当てに行ったり、インパクトを強くし過ぎるという原因がかなり多いんです・・

ですから、素振りでスムーズにクラブを振ることをマスターしてくださいませ🙇‍♀️



❸素振りにより、体軸を意識してコマのようにスイングする!

例えば、大きな鏡の前(身体全体が映る)に立ち、それを見ながらスイングしてみてください。

生えてきたけど、大勢に影響なしやね・・笑

頭が大きく左右に動かすように振るのと、頭を固定(首の後を動かさない)して振るのは、どちらが楽に振れますか?!

多分、後者の頭をあまり動かさないように振る方が、運動効率が良いため、楽になおかつクラブのヘッドもスムーズに動く感じがするはずです。

つまり、ゴルフスイングは軸が大切で、前にもコンパスでご説明したように、軸が動かなければヘッドは円運動をしながら、構えた所に戻ってくることになるのです!

  軸を中心にヘッドは円運動する!

つまり、軸を中心にクラブヘッドが円を描くように素振りすることにより、ボールに当てに行かなくても振りさえすれば、

ボールに勝手に当たって、飛んでいくということをマスターすることが上達には最重要課題なのです。

 コマのように中心軸をしっかりと保とう!

素振りは振るという基本動作の修得と、軸を中心にクラブを振って、ボールに当てにいかなくても、ボールに勝手に当たるスイングを身につけるには最適な練習法になるわけなんです!



まとめ

★素振りはいつでもどこでもやる気次第で!

場所と時間さえ確保出来れば、いつでもどこでも手軽に練習することが可能。しかしながら、単純で面白みが欠けるため、継続するにはやる気(心掛け)が必要不可欠となる!

★ゴルフに於いて、基本動作である“振る“ことが修得出来る!

ボールに対し、当てに行ったり、向きになって必要以上に叩きに行ったりすることは、上達を妨げる要因となる。ゴルフスイングはスムーズに振ることを修得すると、後々の上達が約束されるので非常に大切である。

★素振りは軸を意識し、ヘッドを円運動させる!

身体の軸を中心に、クラブを振るとヘッドは円運動となる。そうすると遠心力によりボールに当てに行かなくても、勝手に当たることになる。つまり、素振りは軸を意識することで、スイング作りの最高の練習法となる。

ご拝読ありがとうございました🙇‍♀️

ご質問、パーソナルトレーニング、オンラインパーソナルトレーニングのお問い合わせはこちらから!